サイドバーを見る

2022年の夏も顔色をコントロールしていたチークやリップがマスクで隠れてしまうため、
暖色系アイメイクとアイブロウで血色感を演出するのがカギ。
2022年イチ押しはシトラスオレンジやピンク。
肌馴染みの良いアプリコットはカラーアイメイク初心者でもチャレンジしやすいカラーです。
2022年夏は自分の骨格を生かした立体感のある眉が人気。
暖色系のアイメイクとの組み合わせで、即旬顔になれる商品と方法をご紹介いたします✨

Guerlain/ゲラン

クレヨン ユー

2021年に引き続き、マスクありきのメイク事情は2022年夏も目元で遊ぶのがトレンド。
抜け感のあるまなざしが簡単にいまっぽくなれてオススメです。
暖色系を選ぶとやわらかさを、寒色系を選ぶとクリアで透明感のあるイメージをつくれます。
毎日のコーディネートに合わせたり、髪色に合わせて選ぶのも楽しいですよ。
イベントごとの多い夏は、思い切ってカラーメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
MAC/マック

トラベルエクスクルーシブアイシャドウパレット

立体感のある眉メイクがトレンドの2022年夏。
単なる太眉ではなく、自分の個性やなりたいイメージに合わせた微調整が大切です。
メイクで今年っぽくするなら立体感だけでなく血色感もある眉毛がおすすめです。
いつもの眉メイクに赤みのあるアイブロウパウダーを加えると、抜け感がある仕上がりに変わります。
このパレットひとつでアイメイクからアイライン、アイブロウ、ついでにチークまで使えて、統一感のある抜け感たっぷりのスタイルに。
Christian Dior/クリスチャン ディオール

5 Couleurs Couture Long Wear Creamy Powder Eyeshadow Palette - No. 689 Mitzah

お洒落で大人っぽいワントーンメイクが今年っぽい。
トレンドのベージュやブラウンなどのヌーディカラー統一したメイクをおすすめします。
カラーを統一すると、上級者感がでるワントーンメイクは、テクニック要らずで挑戦しやすいスタイルです。
ワントーンメイクをするなら、リップに血色感を加えることがポイント。
チークよりもリップを目立たせるとバランス良く仕上がります。
Giorgio Armani/ジョルジオ アルマーニ

ルージュダルマニラスティングサテンリップカラー

きちんと整えた肌に、ぽんと口元にツヤが来ると一気に今年のムードに変身できます。
2022年の夏のリップは「透け感」と、深みのあるカラーやくすんだ大人カラーがトレンド。秋冬っぽいカラーも、透け感を取り入れて夏メイクにあわせるのがポイントです。
実は昨年まで流行していたマットな質感のリップから、シアーな質感のリップにトレンドが変化してきてるんです。透明感とツヤ感のあるリップで旬なメイクにぜひトライしてみてください♪